【ウィズユー司法書士事務所|闇金に対応可能な法律事務所】

頼れる剛腕司法書士

このページでは、ウィズユー司法書士事務所についてもう少し詳しく紹介します。

 

司法書士と弁護士の違い

最初に「司法書士でいいのか?弁護士より劣ることはないか?」と心配される方がいると思うので、それについて説明します。

 

債務整理関係の業務については、司法書士は1社当たり140万円以上の債権は扱えないのが主な違いです。

 

しかし、個人で1社から140万円以上も借りている例は稀です。

 

5社〜10社から借りて総額200〜300万円、一番多い借り先で100万程度というケースが多いでしょう。

 

すると、たいていの場合は司法書士でも何ら差し支えないことになります。

 

企業の破産案件などは弁護士の方が適切ですが、それ以外はどちらでも大差ありません。

 

相手が闇金の場合は、弁護士か司法書士かという事より、闇金に慣れていて対処法をよく知っているかどうかが大切です。

 

補足

先ほどの140万円という上限について、1社当たりの債権でなく総額だと書いているサイトがありますが、間違いです。

 

そんなに上限が低かったら、司法書士は債務整理や闇金対応をほとんど受任できなくなり、広告を出すところもなくなるでしょう。

 

実は140万円という上限が一社当たりの額なのか、総額なのかについては長らく議論があったそうです。

 

最高裁平成28年6月27日判決により、1社当たりという解釈で決着しました。

 

詳しくは、弁護士など法律家が書いたサイトで確認してください。

 

例えば下記サイトに関連の記述があります。

 

ただし、リンク先の法律事務所は当サイトとは無関係です。

 

  • http://saimuseiri.kabarai-sp.jp/lawyer.html
  • https://www.saimu110.info/saimu/knowledge/judgement.html

 

ウィズユー司法書士事務所の業務

債務整理 / 不動産登記 / 会社登記 / 相続遺言関連の解決を専門としています。

 

任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理を手掛ける司法書士事務所は多いですが、闇金に対応できるところはレアです。

 

ほとんどの司法書士事務所は、闇金と取引があると言っただけで受任を断ってきます。

 

問題解決は当然の事として、依頼者に寄り添う姿勢を大事にしたいとのことです。

 

闇金解決の手順

 

STEP1 無料相談

365日、24時間、電話またはメールフォームで無料相談できます。

 

上手く整理して話せなくても、ありのままに話せばOKとのことです。

 

その情報をもとに解決方法を提示してくれます。

 

STEP2 契約

解決方法に納得したら契約し、正式な代理人になってもらいます。

 

STEP3 司法書士が闇金と交渉

司法書士が闇金に「督促の停止」「迷惑行為の禁止」「返済の停止」を通告し、和解交渉を開始します。

 

利子はもちろん、元金も返さないのが基本方針です。

 

7〜8割の業者が即日停止して手を引くとのことです。

 

残りの2〜3割も数日で諦めるケースが多いですが、しつこい場合は警察を動かします。

 

一般人が被害届を出しても警察の対応は鈍いですが、司法書士が動けば即応してくれます。

 

特にウィズユー司法書士事務所の場合、闇金関連で頻繁に警察と接触しているため、コミュニケーションはよく取れているようです。

 

STEP4 解決

怖い催促の電話も嫌がらせもなくなり、誰かにお金を払う必要もありません。

 

平穏な日々が戻ってきます。

 

STEP5 アフターフォロー

半年〜1年後にグループの別の闇金が融資の誘いをかけてくることがあります。

 

これに無料で対応してくれるのが、この事務所の特長のひとつです。

 

アクセス

代表司法書士  奥野正智 (大阪司法書士会第2667号)
事務所所在地 大阪府大阪市北区東天満1丁目11-15 若杉グランドビル別館2F
アクセス

JR東西線 大阪天満宮駅(JR2番出口を出てすぐ)
または、地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅

 

ウイズユー司法書士事務所

 

フリーダイアル 0120-040-057

 

ウイズユー司法書士事務所はコチラ

 

 

 

闇金を止められる法律事務所はコチラ