【銀行口座買取|闇金との危険な取引】

口座の売却や名義貸しは立派な犯罪

闇金から、あるいはネットの掲示板などで、銀行口座の買取や名義貸しを持ち掛けられることがあります。

 

とんでもないことに巻き込まれる危険が大きいので、絶対に応じてはいけません。

 

これについて、説明します。

 

闇金を止めてくれる法律事務所はコチラ

 

不正銀行口座の需要

闇金や振り込め詐欺のビジネスには、相手にお金を振り込ませるためのに銀行口座が必要です。

 

それには、不正に入手した他人の口座を使用しています。

 

犯罪に使用されていることが発覚すると凍結されるので、自分たち自身の口座は使えないからです。

 

いつ発覚するかわからないので、振り込まれたお金はすぐに引き出します。

 

そして発覚して凍結された口座は二度と使えないので、放棄します。

 

凍結されては別の口座を不正入手してビジネスを続けるといういたちごっこが繰り返されているわけです。

 

彼らは常に新しい銀行口座を必要としており、闇のマーケットにコンスタントな需要があります。

 

闇金業者の銀行口座詐取

闇金業者は、利用者の銀行口座を入手しようと動いてくることがあります。

 

それにはいろいろな手口があります。

 

一つは、正常な手続きの一環に見せかけてだまし取る方法。

 

「自分たちの指定する口座が何らかに理由で使えなくなった時のために、あなた自身の口座を提供しておいてほしい。そこに入金してもらって自分たちが引き出すので、キャッシュカードを送ってほしい。」といった説明。

 

あるいは「預金金融という手法を使用するので」という訳のわからないものもあります。

 

「そんな手法があるんだな」と素直に信じて応じてしまう人もいます。

 

ほかには、いったん融資を断り、口座を提供するなら融資しようと持ち掛けてくることもあります。

 

あるいは返済に困った利用者に、返済を免除するかわりに口座を作らせて取り上げる場合もあります。

 

とにかくいろんな手を使ってきますが、どれもでたらめで、口座をだまし取っているにすぎません。

 

闇金業者以外の銀行口座取引機会

闇金にとって銀行口座の詐取は、いわば副業です。

 

ほかにも不正な銀行口座の売却機会はあります。

 

例えば、SNSです。

 

「お金がないよう。誰か助けて!」といった書き込みをすると、「銀行口座を買い取るよ」という連絡が来たりします。

 

相場は1口座当たり2〜4万円程度。

 

あるいは電子掲示板に買取の告知がされている場合もあります。

 

闇金業者も銀行口座買取業者も、入手した口座は自分たちで使う場合もあるし、売る場合もあります。

 

あなたの売った(あるいはだまし取られた)銀行口座は、最も凶悪な犯罪集団の手に渡る可能性もあります。

 

口座売買は犯罪

預金口座を売ることは、それ自体が犯罪です。

 

この問題について、「弁護士ドットコム」というサイトに出ていた見解を紹介します。

 

これは弁護士が回答するQ&Aサイトです。

 

  • 売るつもりで口座を作ったなら、銀行に対する詐欺罪になる。
  • 口座の売買は犯罪収益移転防止法(※)26条2項の違反。
  • 多数の口座を売った場合、初犯でも執行猶予がつかない可能性がある。

 

※犯収法、マネーロンダリング法とも呼ばれる。

 

自分名義でなく、身分を偽って口座を新規開設した場合、さらに「有印私文書偽造同行使」の罪名が加わります。

 

そして、まだこれで終わりではありません。

 

銀行口座が犯罪に悪用された場合、あなたは犯罪に加担したとみなされる可能性があります。

 

懲役等の刑事罰に加え、民事裁判で莫大な損害賠償請求をされる可能性があります。

 

口座売却の後で何が起きるか?

まず、銀行から「あなたの口座が不正に使用されている疑いがあるので、確認してください。」という警告がきます。

 

次にその口座が凍結されます。

 

次にあなたが口座を盗まれた被害者ではないようだと判断されると、あなた名義の全金融機関の口座が凍結されます。

 

勤務先の会社が給与を振り込むことも、残高を引き出すこともできなくなります。

 

クレジットカード類は全部停止されます。

 

次にあなたは逮捕され、送検され、起訴されれば裁判にかけられます。

 

有罪で執行猶予がつかなければ、服役することになります。

 

不起訴、無罪、有罪だが執行猶予の場合などは、身柄は拘束されず、自由です。

 

しかし、どの銀行でも銀行口座を開設することはできません。

 

永久にではないかもしれませんが、その後何年もの長きにわたって許されないでしょう。

 

これがどれほど大きなダメージがわかるでしょうか?

 

今日、ほとんどの会社が給料を振込制にしているので、口座がないことは必然的に伝わります。

 

あなたが銀行口座を作れないような事をしでかした人間だとしれば、雇ってくれる先は非常に限られてくるでしょう。

 

クレジットカードはもちろん作れません。

 

ローンを組んで車や家を買うことも、フィットネスクラブの会員になることさえできません。

 

今後の人生に極めて大きな制約がかけられることは知っておいてください。

 

闇金を止めてくれる法律事務所はコチラ